HOME > 活たらば蟹の食べ方

活たらば蟹の食べ方

活たらば蟹を通販サイトで購入すると、絵本に出てくるような「蟹」の状態で届けられます。料理人でもない限り、丸ごとの活タラバの調理がパパっとできる人は少ないと思います。

そのままの姿で、発泡スチロールの中に鎮座しているのを見ただけで、途方に暮れてしまいます。しかし、調理の仕方はそれほど難しくありません。つまり、脚を切り取って、煮るなり焼くなりすればいいのです。

蟹を裏返しにして、ハサミでふんどしを外し、内臓を抜きます。たらば蟹の場合、蟹味噌はまずくて食べれたものではないので、必ず抜き取るようにします。次に、甲羅を外してエラをハサミで取り除きます。そこまでできたら、脚を一本ずつ切り離します。全て料理バサミを使ってできるので、簡単です。
 
蟹しゃぶ、蟹ステーキなど、食べ方はいろいろありますが、シンプルに焼き蟹にするのが一番です。焼き蟹は、ガスレンジやグリルを使う場合と、ホットプレートで蒸し焼きにする場合があります。

パーティーでみんなで盛り上がりたい時は、ホットプレートをテーブルに出して焼くのがいいかもしれませんが、できればガスレンジの方がいいでしょう。

たらば蟹のトゲでホットプレートのテフロンが剥げてしまうかもしれません。ガスレンジとグリルの場合は、網わたしに並べて5〜10分焼きます。

焼きすぎるとおいしくなくなるので注意して見守ります。ホットプレートの場合は、3〜4分焼きます。赤くなったら少しの水を入れて蓋をし、3〜4分間蒸し焼きにします。

ああ、私がお金持ちだったら、たらばかにを食べまくるのに!!婚活でもして金持ちの結婚相手探しでもしようかなぁ・・・ってこんなワタシを相手にしてくれる人が金持ち以前にいるかどうかわかりませんが(笑)

たらば蟹が美味しいと人気のカニ通販サイトBEST3
1位: テレビやラジオでも多数紹介!かに本舗
2位: 北海道より新鮮直送 北のグルメ便
3位: 北海道のカニは絶品!浜街道